• おすすめ住宅ローン借り換え比較ナビ - 金利ランキング&借り換えガイド

金利ランキング&借り換えガイド

◆「マイナス金利」導入の今こそ住宅ローンの見直しを!

今話題になっているのが日銀が導入した「マイナス金利」。

それを受けて住宅ローンの金利を引き下げる動きが広がっています。

手続きが面倒だからと住宅ローンの借り換えを見送っていたあなたはラッキーだったかもしれません。

住宅ローンがどんどん低金利になってきている今、まずは借り換えシミュレーションでどのくらい返済額を節約できるかチェックしてみては?



住宅ローンの借り換えはこんな人におすすめ!

住宅ローンの借り換えを検討している方も多くいらっしゃると思います。


基本的にはローン残高が多く、年数が長く残っている方、そして借り換えにより1%の金利差が出ることが条件です。


ですが最近は借り換え住宅ローンの種類が多様化しているので、一概にそうとも言えません。


あくまで参考適度で覚えておいて下さい。


それに加えて、住宅ローン借り換えには費用がかかります。


これも金額、年数により差がありますが30万~60万程度が一番多い価格帯です。


この費用も計算に入れて、借り換えをしてもメリットがあるのかまずは考える事がおすすめです。


借り換え費用の中でも特に高いのが保証料で全体の約8割を占めています。


これから住宅ローンを借り換えようとしているのであれば、保証料を中心に考えていくのもおすすめの方法です。


借り換えをすれば、元の金融機関から残りの期間分の保証料が返ってきます。


そして最近では保証料無料や以前よりかなり金額の下がった金融機関も現れています。


そういった所を選べば、住宅ローン借り換えにかかる費用をグッと減らすことができます。


一度借り換えを考えたならば、とにかく早く行動することがおすすめです!


まずは住宅ローン借り換えシミュレーションをして、どのくらいのメリットがあるのかを確認してみましょう。


住宅ローンの借り換えには、少々手間もかかりますがその手間に見合うメリットを得ることができますよ。






最新の記事

  • ソニー銀行

    ソニー銀行の住宅ローンを利用している方の半数以上が「借り換え」で利用しています。 住宅ローンの借入れが初めてではない方に選ばれているのは、金利の低さや利便性の高さが魅力のソニー銀行ならではです。 ソニー銀行の住宅ローンを...


  • 借り換えランキング

    ...


  • 長期固定金利比較

    長期固定金利比較[2017年4月] 出来るだけ同じ条件で比較するために長期固定金利(35年、20年間の住宅ローン)での比較を掲載しています。 35年、20年の固定金利、通期引き下げプランでの比較です。 ...


  • フラット35とは

    民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供している最長35年間金利が変わらない長期固定金利の安心の住宅ローンです。 フラット35は借入金を受け取った時に金利・返済額が確定しますので先々の人生設計も立てやすくなります。 フラット...


  • 住宅ローン審査

    夢のマイホームを手に入れるには高額の資金が必要になりますが、そのような多額の資金は多くの方は蓄えがないので金融機関などの住宅ローンで資金を借りて支払う事になります。 金融機関が住宅ローンを貸し出す際には当然のことですが、審査を行っ...


  • 住宅ローン借り換え

    現在借りている住宅ローンの返済が苦しいと感じたり、将来苦しくなるのではとお考えの方は金利が安い住宅ローンに借り換えることで返済が楽になることもあります。 住宅ローンの借り換えとは現在借りている住宅ローンを一括で返済し、新しく住宅ロ...


  • 住宅ローンの諸経費

    住宅を購入した時には、住宅の購入金額以外にも税金や手数料が必要でこれらの諸費用は現金での支払いになりますので、頭金以外に準備する必要があります。 契約してから引き渡しまでに必要になる諸費用は以下のようなものがあります。 1....


  • 金利タイプと返済期間

    金利タイプと返済期間 住宅ローンを選ぶとき、最も重要になるポイントが金利タイプと返済期間です。 金利のタイプと返済期間によって毎月の返済額、総支払い額が大きく変わってきますので、しっかりと理解しましょう。 住宅ローンの金利タイプ ...


  • 金利ランキング&借り換えガイド

    ◆「マイナス金利」導入の今こそ住宅ローンの見直しを! 今話題になっているのが日銀が導入した「マイナス金利」。 それを受けて住宅ローンの金利を引き下げる動きが広がっています。 手続きが面倒だからと住宅ローンの借り換えを見送ってい...