おすすめの住宅ローンランキング



詳細
住信SBIネット銀行 オススメ度オススメ度
インターネット専業の銀行の住信SBIネット銀行は、2009-2011年度日本版顧客満足度指数(JCSI)調査にて銀行業界で3年連続第1位全業種291社の中でも第4位
証券会社との連携やネット銀行ならではの手数料の安さなどが評価されています。
住宅ローンで注目したいのはなんといっても金利。手都市銀行と比べても格段に安い金利を達成しています。
金利タイプは変動金利、固定金利から選べ、ニーズに合わせて変動金利+固定金利のミックスローンも組み合わせ可能です。
  • 団信・8疾病保障の保険料は銀行負担
  • 一部繰上返済は1円から、手数料は0円
  • 保証料も不要
  • 手続きはネットと郵送で完結
事務手数料 保証料 借入金額 借り換え
融資額×2.1% 無料 500万円以上1億円以下 可能

★住信SBIネット銀行公式サイト★
仮審査申込み・住宅ローンシミュレーションはこちら



MONEYKit - ソニー銀行公式サイト
詳細
ソニー銀行 オススメ度オススメ度
ソニー銀行の金利の低さはネット銀行ならではです。変動金利は業界でも最低金利!
手続きをネットで行う事ができますので来店の必要がなく、忙しい方にもおすすめです。
繰り上げ返済手数料が無料な事も返済がしやすくなるので嬉しいポイントですね。
  • 繰上返済手数料無料
  • 保証料・団体信用生命保険料無料
  • 申込み~契約までの手続きがいんたーネットでできるので来店不要。
  • 専任のローンアドバイザーがサポートしてくれるので安心ですよ。
事務手数料 保証料 借入金額 借り換え
「変動セレクト住宅ローン金利プラン」
融資金額×2.16%税込
「住宅ローン金利プラン」 43,200円税込
無料 500万円以上~1億円以下 可能

★ソニー銀行公式サイト★
仮審査申込み・詳細はこちら




詳細
新生銀行 オススメ度オススメ度
新生銀行の『パワースマート住宅ローン』は低金利と各種無料サービスから人気の高い住宅ローンです。
保証料0円なので借り換えの際にも初期費用が少なくて済みます。
また金利も低い上に最長35年間での借り換えが可能なので月々の返済額を低く抑えられます。
住宅ローンの利用者にはATMや他行への振込みが無料に。ファイナンシャルプランナーへの相談、各種セミナーなどサポートも充実しています。
  • 団信生命保険料無料
  • 保証料不要
  • 事務手数料5万円
  • 余裕ができたらいつでも返済。繰り上げ返済手数料0円
事務手数料 保証料 借入金額 借り換え
50,000円 無料 500万円以上1億円以下 可能
※上記事務取扱手数料は2014年9月30日までの金額となります。

★新生銀行公式サイト★
特定の金利タイプ限定!当初借入金利・年0.2%優遇キャンペーン実施中!

フラット35はこちら


SBIモーゲージ
詳細
SBIモーゲージ  オススメ度オススメ度
【低水準金利でお得に借り換えるならSBIモーゲージ】
SBIモーゲージのフラット35は業界最低水準の金利と付帯保険が充実している事から、多くのユーザーに選ばれています。
全国に100以上の店舗があり、住宅ローンのプロが対応していますので、ネットや電話のやり取りだけでは不安という方にもおすすめですよ。
今利用している住宅ローンをSBIモーゲージに借り換えた時にどのくらいお得かを、SBIモーゲージのサイトで簡単に査定する事ができるのも嬉しいですね。
査定はもちろん無料ですので、迷っている方は一度利用してみてはいかがでしょうか?

事務手数料 保証料 借入金額 借り換え
・スプレッド 融資金額×2.1%
・定額 52500円
無料 100万円~8000万円 可能

★SBIモーゲージ公式サイト★
Amazonギフト券5000円分プレゼントキャンペーン実施中!



楽天銀行公式ホームページ
詳細
楽天銀行  オススメ度オススメ度
全国のフラット35取扱金融機関約340社の中で楽天モーゲージは最低金利。金融機関での差は最大1%。(※2010年はフラット 35”S”の制度拡充により、フラット35”S”対象物件なら当初10年間金利を1%引下げ!)
  • 融資事務手数料は借入額×1.365%(税込)→さらに住宅ローンの返済口座を楽天銀行にするとお借入額×1.05%(税込)に引下げ。例)3,000万円のお借入で94,500円お得
  • 保証料、繰上返済手数料も無料
  • 申込書の請求から融資まで来店不要で完結。
  • フラット35 融資の実行までのつなぎ融資ができます。
  • 4,000万円超の借入には、楽天キャッシュをもれなくプレゼント
事務手数料 保証料 借入金額 借り換え
・融資金額×1.365%
・返済口座=楽天銀行 融資金額×1.05%
無料 上限 8000万円 可能

★楽天銀行★
1万円相当の楽天スーパーポイントが抽選で当たるキャンペーン実施中!



住宅ローンの借り換えはこんな人におすすめ!

住宅ローンの借り換えを検討している方も多くいらっしゃると思います。


基本的にはローン残高が多く、年数が長く残っている方。


そして借り換えにより1%の金利差が出ることが条件です。


ですが最近は借り換え住宅ローンの種類が多様化しているので、一概には言えません。


あくまで参考適度で覚えておいて下さい。


それに加えて、住宅ローン借り換えには費用がかかります。


これも金額、年数により差がありますが30万~60万程度が一番多い価格帯です。


この費用も計算に入れて、借り換えをしてもメリットがあるのかまずは考える事がおすすめです。


借り換え費用の中でも特に高いのが保証料で全体の約8割を占めています。


これから住宅ローンを借り換えようとしているのであれば、保証料を中心に考えていくのもおすすめの方法です。


借り換えをすれば、元の金融機関から残りの期間分の保証料が返ってきます。


そして最近では保証料無料や以前よりかなり金額の下がった金融機関も現れています。


そういった所を選べば、住宅ローン借り換えにかかる費用をグッと減らすことができます。


一度借り換えを考えたならば、とにかく早く行動することがおすすめです!


まずは住宅ローン借り換えシミュレーションをして、どのくらいのメリットがあるのかを確認してみましょう。


住宅ローンの借り換えには、少々手間もかかりますがその手間に見合うメリットを得ることができますよ。

このページの先頭へ

住宅ローンの金利と借り換え情報